営業時間 第1・第3の水曜日と木曜日
11:00~17:00

Bright音 090-7350-4133

BLOG
ブログ

sungrove

2022.03.07 |レッスン風景

「・」がある時、と、ない時


暖かくなってきましたね⤴️


来週はまた気温が下がるようですが、


確実に春が近づいている雰囲気満載のこの季節は、



1年の中で、1番ワクワクしますね!



近所の梅の木も、八分咲きといったところでしょうか↑↑



そして、本日の


ワクワクレッスン(=Bright音のレッスン)では



譜面に「dim.」


「ディーと、アイと、エムと、コンマ」





これは何?




と質問を頂きました✨


 

これは、


「ディミヌエンド」


と言って、


弾き方を表しています。


 

だんだん弱く


弾きます。




そんな説明をしていたら、同じ譜面に





「E♭dim(イーフラット ディミニッシュ)」


があるではありませんか⁉️


E♭dim の音は、



根音E♭に、


半音3つ、を2回重ねて


ミ♭、ソ♭、ラ(=B♭♭)




dim(ディミニッシュ)は、


コードの種類を表す英語で、


減少する という意味です。



え??


コードで減少するって何?



E♭dim


この時、


根音E♭と(ミ♭)とA(ラ =B♭♭(Bダブルフラット))


の音程(=音と音の距離)は


減5度になります。



もちろん、


理論で言えばそうなりますという話であって、


 

弾く時に


減少だから、減5度で…とかは


考える必要はありません。


 

たまたま、dim.とdimが


同じ譜面上に出てきたので、コードの復習もしてみました(^^♪


話がそれて、ややこしくなってしまいましたが(^-^;



「dim」の後ろに、


「・」がある時と、無い時で、全く意味が違いますね。



「・」がある時ー❗





「・」が無いときー❗







って、某CMではありません(^◇^)(関西限定)



生徒さんは、


「分かった!でも(今日聞いても)また忘れると思うわー!(^^)!」


って☺



忘れてもいいですよ。


忘れたら、いつでもまた聞いて下さい。



それが


Bright音(ブライトーン)のレッスンです。



今日も一日、グッドハッピー🍀

Bright音