営業時間 第1・第3の水曜日と木曜日
11:00~17:00

Bright音 090-7350-4133

BLOG
ブログ

sungrove

2021.07.07 |ブログ

大人になって始める趣味



子供の頃は学校が終わると、宿題、習い事、友達と遊ぶ・・・
毎日精一杯で、「趣味」なんて考えたことは無かったですが。

大人になって、仕事、育児、介護が一段落して
または、仕事、育児、介護の真っ只中で気分転換のために、
何か趣味が欲しい!と思ったことはありませんか?

「趣味」と言っても、今は色々あります。

ジム通い、テニス等のスポーツ系、

キャンプ、釣り等のアウトドア系、

その他、料理、映画鑑賞、ウォーキング・・・

その中でも、今日は、

初心者から始めるピアノについてお話しします。




え!?大人初心者ピアノ!?


なんて、出来るわけが無い!と思われる方も多いと思います。

でも、ピアノを始めるのに年齢制限はありません。

ピアノは何歳から始めても、弾けるようになります。


当教室「Bright音」は、初心者でも安心して通って頂ける音楽教室です。

その理由は3つあります。

1.ピアノバイエル等の堅苦しい基礎教本は使いません。




 

ピアノと言えば、「バイエル」「ハノン」「ツェルニー第〇番」等、

まずはひたすら基礎練習をして指を鍛えてからでないと、好きな曲を弾けないって思っていませんか?

そんなことはありません!

音大やピアニストを目指す子供には、みっちり基礎練習が必須ですが、

「大人の趣味のピアノ」ですから。

自分が楽しく音を奏でることができたら、それでいいのです。

譜面が読めなくても、指番号ですぐに弾けるようになります。




Bright音の生徒さんは、皆さん譜面が読めない状態から始められましたが、

最初の1ヶ月で1曲は必ず弾けるようになっています。

基礎教本を使って音符の読み方、指の動かし方に慣れてからでなくていいのです。

まずは、好きな曲を指を動かして弾いてみましょう。

基礎的な指の動かし方は、好きな曲を弾きながら同時進行で覚えていきます。

 

2.左手はコードを見て弾きます




ピアノと言えば、両手で同時に違う動きをするので難しい、

そう思っていませんか?

確かに、ピアノの譜面は2段になっていて、右手で主にメロディー、左手で主に伴奏。

2段の音符を同時に読まなければなりません。

でもBright音では、左手はコードを見て弾きます。

コードというのは、Cは(基本形は)ド、ミ、ソ。Gは(基本形は)ソ、シ、レ

全世界共通です。

左手は、いちいち音符を読まなくても、

Cと書いてあればドミソ、Gと書いてあればソシレ。を弾きます。

最初は左手は指1本で、Cなら「ド」だけ、Gなら「ソ」だけを弾きます。

それだけでも、十分ピアノのハーモニーを味わうことができます!


※コードについてはレッスンで分かりやすく説明します。

そのようにして、両手で弾く感覚に慣れていけば、いつの間にか、両手でスラスラ弾けるようになります。



音符の読み方も自然に覚えていきます。

音符については、好きな曲を弾きながら、同時進行で覚えていきます。

 

3.レッスンで弾けなくても、手を叩くことはありません。


ピアノと言えば、先生が厳しくて、練習不足でレッスン中弾けなかったら、手を叩かれる。

そんなイメージや、実際に子供の頃にピアノを習ってそうだった方もいらっしゃるようですね。

でも、Bright音では、そんなピアハラ(=ピアノ ハラスメント (笑))はしません!

何度も言いますが、音大やピアニストを目指す子供には、厳しさは必要ですが、

(今の時代はピアハラすると訴えられるかな?)

「大人の趣味のピアノ」ですから!

大人は毎日何時間も練習する時間がありません。

かと言って、全然練習しなければ全く上達しないので、面白くなくなると思います。

週4日以上、1日15分練習してみて下さい。

あとはレッスンでフォローします。

もちろん、週2回や週1回しか練習できない時もあると思います。

そんな時でも、レッスンには来て下さいね。決してピアハラはしませんので。

無理のないペースで進んでいけるよう、サポートします。


また、指を動かすことは脳の活性化になり、

認知症予防に効果的と言われています。

40歳、50歳…80歳になっても、ずっと続けられる趣味、


ピアノを始めてみませんか?



 

Bright音では、初回無料体験レッスンを行っています。

お気軽にお問い合わせ下さい☆

 

 

 
Bright音